Google One とは何?容量から料金までわかりやすく解説!

Google One は Google が提供するコンシューマー向けストレージサービスです。コンシューマー向けのサービスであるため、 Google Workspace (旧 G Suite )のユーザーは利用することができません。Google フォトが2021年5月末で無制限が終了になるため、 Google One へのアップグレードを考えている方もいるのではないでしょうか。今回は Google One について解説します。

Google One とは何?

簡単に言うと、 Google One はコンシューマー向けの Google ドライブ有料プランです。 Google One を契約すると、ユーザーは無料枠15GB(100GB以上)を超えるストレージ容量の確保、及び手厚いサポートを受けることができます。ちなみに「OneDriveと何が違うの?」という質問をされたことがあるのですが、 Google One と OneDriveは一切関係のないサービスです(笑)確かに紛らわしい名前かもしれないですが…

保存容量が15GBで収まらなくなってきたら Google One がオススメ

無償の Google アカウントでは、ユーザーに15GBの保存容量が与えられています。15GBの保存容量に影響を与えるサービスは以下の通りです。

サービスストレージ対象
Google ドライブマイドライブ上に存在するPDF、画像、動画、及びゴミ箱内のファイル
Gmailメール、添付ファイル
※迷惑メールやゴミ箱内も含む
Googleフォトすべての写真と動画

使用容量が上限を超過しても、データが削除されることはありませんが、Google ドライブや Google フォトへの新しいファイルの保存ができなくなる他、 Gmail アドレスでメール受信ができなくなる可能性があります。 そんな時は Google One の出番です。Google One にアップグレードすると、ユーザーは15GB以上の保存容量を利用することができます。

Google One の料金は年払いがお得!

価格体系は以下の通りです。月額で払うよりも年間契約した方が安くなります。一番安いのは月額250円程度のスタンダードプランですが、長期的に利用する場合は年払いを選択すると良いでしょう

プラン容量価格
無料15GB無料
スタンダード100GB¥2500/年/ユーザー
Advanced200GB¥3800/年/ユーザー
プレミアム2TB¥13000/年/ユーザー

プレミアムプランは月額1300円払えば、2TBのストレージを使えるようです。Google Workspace の Business Standard も月額1360円で2TBのストレージが利用できるため、価格はほぼ同じと言って良いですね。

Google One を利用するメリットとは?

サポートが充実している

Google One と契約するユーザーは Google の専門サポートを受けることができます。Google ドライブや Gmail 、 Google フォト以外のサービスもサポート対象になるそうです。ユーザーは以下のようなサポートを受けることができます。

  • 23言語に対応したサポート体制
  • ライブチャット・電話・メールによるフレキシブルな対応
最大5人のファミリーとファイルを共有できる

Google One と契約するユーザーは、ファミリーメンバー(最大5人)とストレージを共有することができます。複数人でストレージを共有することができれば、容量を持て余すこともなさそうです。

スマートフォン上の重要なデータが自動バックアップされる

Google One 向けに Android ・ iOS アプリもリリースされています。Google One アプリを使うと、写真や動画、連絡先など、スマートフォンの大切なデータが自動でバックアップされます。

Google One の容量確認

Google One の容量は、 Google ドライブ・ Gmail ・ Google フォトの総容量から構成されます。 Google One の容量はコチラから確認することができます。

Google One にはiOSとAndroidアプリが存在する

Google One には、iOSとAndroid2つのOSに対応したアプリケーションが存在します。 Google One をより便利に活用するために、是非アプリをインストールしてみてください。

Google One の契約と支払い方法

Google One の契約手順と支払い方法について説明します。

契約手順と支払い方法

(1) Google One の料金プランページに遷移します

(2) Google の利用規約に同意します

(3) 支払いのダイアログが表示されるので、支払い方法(3パターン)を選択します。

  • クレジットカード
  • PayPal
  • ギフトカードとプロモーションコード
Google One の解約

Google One を解約する場合、Webからの手続きが必要になります( Google 直契約の場合)。アプリをアンインストールしても、契約解除にはなりません。解約手順は以下の通りです。

  1. play.google.com にアクセス
  2. 契約対象の Google アカウントでログイン
  3. 画面左の [定期購入] をクリック
  4. 解約する定期購入を選択
  5. [管理次に [定期購入を解約] をクリック
  6. 確認のポップアップで、[はい] をクリック

ハードディスクと Google One はどちらが良い?

私の知り合いに Google ドライブのファイル容量が増えすぎて1万円程度のハードディスク(保存容量は数TB)でファイルを管理している方がいます。この方の場合は、単純に画像ファイルをアーカイブしたいという用途だったため、ファイル管理はハードディスクで全く問題ありません。なぜなら、ファイルを取り出したいタイミングがほぼほぼないからです。

しかし、頻繁にファイルにアクセスがしたいという方の場合はハードディスクでは非常に不便に感じることは間違いありません。その場合は¥2500/100GB/年の Google One は検討する余地があると思います。ハードディスクとGoogle One のどちらを利用するのかについては、ファイルのアクセス頻度によって検討するのが良いでしょう。

今回のまとめ

  • Google One の最低プランは月額250円
  • Google One はサポートが充実している
  • 最大5人のファミリーメンバーとストレージを共有できる
  • ファイルのアクセス頻度によってはハードディスクの方がお得かも

あなたへのオススメ記事...

コメントする

Your email address will not be published. Required fields are marked *