Google ドライブでファイルが移動できない理由とは?

Google ドライブには「ファイルを移動する」機能が備わっています。移動はコピーとは異なる機能です。コピーはファイルの複製を作る機能であり、移動は実体ファイルそのものを別フォルダに移動する機能になります。

ただ、この移動機能は万能な機能ではなく、条件を満たさない場合はファイルを移動することはできません。今回は Google ドライブでファイル移動ができない場合の原因について解説します。

ファイルを移動する方法

Google ドライブのファイルは右クリックから「指定の場所へ移動」を選択することで任意のフォルダに移動することができます(ファイルを開いた状態からも移動先を選択することは可能)。

移動先の選択

ファイルの移動先は、以下5つの候補から選択することができます。ちなみに「パソコン」は、パソコン版 Google ドライブで同期されている共有スペースを指します。

  • マイドライブ
  • 共有ドライブ
  • パソコン
  • 共有アイテム
  • スター付き

ファイルを移動できない理由

前述した通り、移動先には5つの入り口が存在しますが、大別すると移動先と移動元は「マイドライブ」と「共有ドライブ」の2種類しか存在しません。

マイドライブからマイドライブにファイル移動できない理由

マイドライブからマイドライブへファイルを移動する場合、ユーザーは「移動元」と「移動先」に対して編集権限以上を保持している必要があります。もし移動できない場合は、どちらかの条件を満たしていない可能性があります。まずは「移動元」と「移動先」に対する権限をチェックしましょう。

マイドライブから共有ドライブにファイル移動できない理由

マイドライブから共有ドライブへファイルを移動する場合、ユーザーは「移動元」のファイルに対して「オーナー」権限、「移動先」の共有ドライブに対して「投稿者」権限を保持している必要があります。移動できない場合は、どちらかの条件を満たしていない可能性があります。ただし、移動元ファイルのオーナーが、移動先共有ドライブのメンバーである場合はファイルを移動することができます。

共有ドライブから共有ドライブにファイル移動できない理由

共有ドライブから共有ドライブへファイルを移動する場合、ユーザーは移動元の共有ドライブに対して「管理者」権限、移動先の共有ドライブに対して「投稿者」権限を保持している必要があります。移動できない場合は、どちらかの条件を満たしていない可能性があります。

まとめ

  • マイドライブからマイドライブへファイルを移動したい場合、ユーザーは「移動元」と「移動先」に対して編集権限以上を保持している必要がある
  • マイドライブから共有ドライブへファイルを移動したい場合、ユーザーは「移動元」のファイルに対して「オーナー」権限、「移動先」の共有ドライブに対して「投稿者」権限を保持している必要がある
  • 共有ドライブから共有ドライブへファイルを移動したい場合、ユーザーは移動元の共有ドライブに対して「管理者」権限、移動先の共有ドライブに対して「投稿者」権限を保持している必要がある

あなたへのオススメ記事...

コメントする

Your email address will not be published. Required fields are marked *